防護服素材の構造と特徴

防護服にはさまざまなタイプがあります。用途や危険物質などに応じて最適な防護服を選択する必要があります。

  • タイベック®
  • SMS
  • フィルムラミネート
  • ポリマーコーティング
  • ポリマーコーティング+フィルムラミネート
  • サラネックス
  • 非ハロゲン系特殊素材フィルム

タイベック®

タイベック®は、0.5~10ミクロンの高密度ポリエチレンの連続極細繊維に熱と圧力を加えて結合させた、デュポン社独自の特殊素材です。0.5ミクロン以上の微粒子に対して、優れたバリア性を発揮します。 また極細繊維が複雑に結合し、何層にも重なっているため、強い摺れなどで表面は損傷するものの、下層では影響は受けず、優れたバリア性を保つことができます。

SMS

ポリプロピレン(以下PP)スパンボンド、PPメルトブロー、PPメルトブロー、PPスパンボンドの4層構造です。外側のPPスパンボンド層は、強固な耐摩耗性と、布のような手触り感を提供します。

フィルムラミネート

スパンボンドなどの表面に薄いフィルム素材が貼り付けられています。多孔質フィルムラミネートは、透湿性とバリア性に優れています。

ポリマーコーディング

デュポン™タイケム®C/タイケム®2000(旧名称:タイケム®QC)
タイベック®にポリマーコーティングを施した2層構造。多くの高濃度無機化学物質に対する耐透過性を持っています。 また、粒子の侵入を100%シャットアウトします。

ポリマーコーティング+フィルムラミネート

デュポン™タイケム®F
タイベック®にポリマーコーティングを施し、さらにバリアフィルムとポリマーコーティングをプラスした4層構造です。多くの有機化学物質および高濃度無機化学物質に対する耐透過性を持っています。 また、粒子の侵入を100%シャットアウトします。

サラネックス

デュポン™タイケム®4000(旧名称:タイケム®SL)
タイベック®にサラネックス23Pフィルムをラミネートした積層体で、PEコートより強くフッ酸(50%)、PCB 1254 、TDI等、広範囲な化学薬品対応能力を持っています。

非ハロゲン系特殊素材フィルム

デュポン™タイケム®10000(旧名称:タイケム®TK)
非ハロゲン系の特殊樹脂フィルム層で不織布をサンドイッチした構造です。これにより引っ張りおよび引裂きに対する優れた強度と、耐化学薬品性を持っています。 260種類におよぶ危険な化学物質に対する透過試験で、すべてに対して8時間以上透過しないことが証明されています。